土地家屋調査士 試験に合格する勉強法・秘訣になる合格体験談 掲載中!

九州不動産専門学院

土地家屋調査士 試験合格講座

0120-09-4341
閉じる

合格者の声(合格体験談)

九州不動産専門学院で学ばれ見事に「土地家屋調査士」を取得された皆様から「お喜びの、感謝の、そして成功の軌跡」が毎日のように事務局に寄せられています。これらの合格体験談は、これから国家資格取得を目指される皆様の励みとなることでしょう。合格者の皆様、誠におめでとうございました。また、ご協力ありがとうございます。

21~39件表示(全39件掲載中)
あきらめは禁物
本田正信さん
調査士(土地家屋調査士) 男 (38) 福岡県甘木市(現福岡県「朝倉市」)
本田正信さん

 昨年、3回目の受験で合格しました。昨年の問題はそれまでに比べると条文からストレートに出題された素直なものでした。私は条文と照らし合わせながらの勉強方法を実行していましたので難なく解けました。自分の勉強方法が間違っていなかったと思いました。合格するには、あきらめないことです。私も、今度だめだったらやめようと思ったのですが、やめれば可能性はゼロになるのです。

本田正信さん(ホンダマサノブ)〔九州不動産専門学院No.39203〕
ライセンスメイト 平成6年9月号・・・No.510 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
目的が支え
栗山養一さん
調査士(土地家屋調査士) 男 (38) 福岡県糟屋郡志免町
栗山養一さん

 択一式の組み合わせの問題が難しかったですね。私がした択一式の勉強方法は目覚まし時計で一定の時間をセットし、問題を解いて時間がきたらやめる。それを採点して間違ったところを覚え、また一定時間、解答する。
 これを繰り返すと、何問まで進んだかで自分の力が分かります。会社勤めからの転身ですが、独立する、という目的があったので挫折せずにやり通せました。

栗山養一さん(クリヤマヨウイチ)〔九州不動産専門学院No.2039390〕
ライセンスメイト 平成5年11月号・・・No.471 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
プロの充実感
高崎 貢さん
調査士(土地家屋調査士) 男 (39) 福岡県福岡市博多区
高崎 貢さん

 大学を出て大阪のスポーツウェアメーカーに勤めていましたが、転勤が多く子供の教育の問題などもあって脱サラを決心しました。司法書士の大学の先輩に相談して、調査士の存在を知り、資格を取りました。
 今、開業1年と少し。責任のある業務だけに、やり遂げた時は充実感があり、また自分がした仕事で報酬額が決まる。一人のプロとして、サラリーマン時代より満足感を覚えています。

高崎 貢さん(タカサキミツグ)〔九州不動産専門学院No.2044470〕
ライセンスメイト 平成5年11月号・・・No.470 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
反復学習が奏効
洞 重剛さん
調査士(土地家屋調査士) 男 (35) 福岡県福岡市東区
洞 重剛さん

 大学の土木工学科を出て建設会社勤務、と理工系の道を進んできましたが、試験は法律が中心の文化系。畑違いで面くらいました。2年目に合格しましたが最初の一年は教科書に書いてあることの意味が分からず頭に残りませんでした。2年目に入って概要がつかめほぼ完全に理解できました。
 学院の1年目後半からの補習が大変役に立ったと思います。理屈抜きで反復学習したのが効果的でした。

洞 重剛さん(ホラシゲタケ)〔九州不動産専門学院No.2081860〕
ライセンスメイト 平成5年11月号・・・No.469 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
両手に花
白石智勝さん
調査士(土地家屋調査士) 男 (27) 福岡県北九州市小倉北区
白石智勝さん

 大学を出てサラリーマンをしましたが、独立を目指して資格を取りました。結果的には家業を継ぐ形になりましたが、大学で学んだ法律を生かせるので自分に向いているし、若い人が少ないのでやりがいがあります。
 昨年5月開業、今年4月に結婚しました。資格がなかったら先が見えないので結婚していなかったでしょうね。合格のコツは、学院の講義についてゆくこと。これしかないでしょう。

白石智勝さん(シライシトモカツ)〔九州不動産専門学院No.2074690〕
ライセンスメイト 平成5年11月号・・・No.468 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
合格しないと馬鹿らしい
中垣大二郎さん
調査士(土地家屋調査士) 男 (36) 福岡県福岡市南区
中垣大二郎さん

 合格のためには学校へ通うことが一番必要でしょう。そのくらいの意気込みが必要ですし、「お金を払って勉強するのだから、合格しないと馬鹿らしい」と思えば必死で勉強するはずです。自分の今の実力がどの程度か?ということもよくわかります。早く合格してもっと先の人生設計ができるように!

中垣大二郎さん(ナカガキダイジロウ)〔九州不動産専門学院No.2063300〕
ライセンスメイト 平成5年1月号・・・No.447 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
独立を目標に!
増山義博さん
調査士(土地家屋調査士) 男 (37) 福岡県糟屋郡久山町
増山義博さん

 試験は8月ですから、受験生の方々はまだ遊んでいるのではないでしょうか。そろそろ締めてかからないと危ないですよ。今からでも合格は充分狙えますが、油断は禁物。仕事は何でも資格取得後が大変ですから、早く合格して実務経験を重ねることです。合格ではなく、独立を目標に頑張って下さい。

増山義博さん(マスヤマヨシヒロ)〔九州不動産専門学院No.2073720〕
ライセンスメイト 平成5年1月号・・・No.446 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
よい雰囲気の中で授業に集中
白石智勝さん
調査士(土地家屋調査士) 男 (26) 福岡県北九州市小倉北区
白石智勝さん

 父が調査士事務所を開業しているので、仕事を手伝うために資格取得を目ざしました。北九州から毎回福岡まで高速バスで通学し、昨年測量士補を受験し合格。そして今年土地家屋調査士に挑戦しました。
 調査士の勉強は初めてで何も知りませんでしたし、内容が広く濃く難しいものでした。でも講義がわかりやすかったので、素直に理解できました。また教室の雰囲気がとてもよく、授業に集中できたので合格したと思います。

白石智勝さん(シライシトモカツ)〔九州不動産専門学院No.2074690〕
ライセンスメイト 平成3年12月号・・・No.337 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
仲間の励ましに勇気づけられ合格へ
竹内國廣さん
調査士(土地家屋調査士) 男 (44) 福岡県福岡市早良区
竹内國廣さん

 友達のすすめもあり将来の独立を考えて資格取得を目ざしました。電話帳で貴学院を知り入学、平成元年に測量士補を受講し合格しました。その年に土地家屋調査士を受験しましたが、試験までの期間が短く失敗、次の年も失敗、そして3度目の受験で合格できました。これも講師の方々のていねいな講義や受講仲間の励まし合いのおかげと感謝しています。これで団塊の世代の私も自信がつきました。次は行政書士に挑戦です。

竹内國廣さん(タケウチクニヒロ)〔九州不動産専門学院No.2060620〕
ライセンスメイト 平成3年12月号・・・No.336 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
好きな仕事で頑張ろう!
横山喜男さん
調査士(土地家屋調査士) 男 (44) 福岡県宗像市
横山喜男さん

 私は、この学院でまず宅建の資格を取ったのですが、自分の性格から調査士の方が合っていると思い、今年受験しました。私もまず測量士補を取ってから調査士に臨みました。調査士の試験では、書式がかなり重要視されるということで1000回書けば合格すると言われました。それで1年に1500枚ぐらい書きました。またそろばんもほとんど初心者なので、本を買って来て毎日短時間でも必ず練習しました。努力の結果、択一も本試験ではかなりできたと思います。
 私としては、試験をもっと改善して専門知識をもっと問うような形にしていった方が良いのではないかと思いますが、合格できたから言えることかもしれませんね。私は資格を取らないといけないという必要性に迫られての受験ではなく、自分で望んで取ったものですから、嬉しさもひとしおです。この調査士の仕事を私は“好きだ”と感じるのでこれからこの仕事で頑張ろうと思います。

横山喜男さん(ヨコヤマヨシオ)〔九州不動産専門学院No.2036560〕
ライセンスメイト 平成2年2月号・・・No.126 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
全くの初心者でも1度で合格!
中野和代さん
調査士(土地家屋調査士) 女 (43) 福岡県福岡市城南区
中野和代さん

 昨年度、宅地建物取引主任者の資格を取得したので、次にこれを生かして何かがんばってみようと貴学院に相談したら、土地家屋調査士をすすめられたので測量士補と一緒に受講することを決心しました。
 測量の方は、平板・トランシットなどの測量方法や用語がむずかしく困難の連続でした。とにかく勉強するしかないと思い先生や教室のみんなにいろいろきいて回りました。
またテキストも暗記する程読みました。そうするうちにだんだん理解できるようになってきました。書式を始めたのは4月に入ってからでしたが、失敗して何枚も何枚も書きました。先生に500枚といわれたので、それを目標にがんばりました。
 試験が終わった後、失敗したと思っていたので、学院から合格の電話をいただいた時は信じられませんでした。未だに実感がわかないくらいです。全くの初心者がたった一度で合格できたなんて、講師の先生、学院のみなさまのおかげです。本当にありがとうございました。

中野和代さん(ナカノカズヨ)〔九州不動産専門学院No.2061620〕
ライセンスメイト 平成2年2月号・・・No.125 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
今年こそ合格を! と思い貴学院へ
用丸明憲さん
調査士(土地家屋調査士) 男 (37) 鹿児島県鹿児島市
用丸明憲さん

 過去に何度か土地家屋調査士の受験をしたのですが、なかなかうまくいきませんでした。それで今回は、初心者でも合格レベルまで到達できるという貴学院の調査士コースを受講することにしました。
 今年は何としても合格したいという願望が強く、家族にも全面的に協力してもらい、できる限り自分独りの時間をつくりました。まるで大学受験生のような立場でいました。
 学院での講義は大変わかりやすくていねいで効果的でした。書式の練習は苦手で特に計算には頭を悩まされました。そろばんは、くり返し練習し必死の思いでがんばりました。試験直前には、過去の問題集をはじめ数多くの問題をあたりましたが、過去の失敗からなかなか安心感が得られず、結局試験当日まで書式の練習をくり返ししました。
 学院から合格の知らせを受け、4名の方が合格されたと聞き学院のすばらしさに驚きました。講師の先生はどんな質問にも的確に答えて下さり、各自に応じたアドバイスをしてくれるので、リラックスして試験に臨むことができました。
 全国少数の合格者の一人に加えていただき心よりお礼申し上げます。学院を選んで本当によかったと感謝しています。

用丸明憲さん(ヨウマルアキノリ)〔九州不動産専門学院No.2061920〕
ライセンスメイト 平成2年2月号・・・No.124 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
親子二代で調査士を!
増田隆道さん
調査士(土地家屋調査士) 男 (32) 福岡県北九州市戸畑区
増田隆道さん

 私は、この土地家屋調査士をとる前にまず測量士補の資格取得に挑戦しました。それは、他の多くの方と同じように調査士の準備のためです。
 貴校の門を叩くまで、私は全く測量の知識がなく、いわばゼロからのスタートでしたが、講師のみなさんがゆっくりしたペースで講義をされたので、初心者の私もその場で十分理解でき第一の目標を無事達成できました。そして最終目標の調査士を今年受験したのですが、法律関係は得意なので仕事をしながらの勉強でしたが、しっかり自分のものにすることができました。問題は作図とそろばんでした。とにかくどちらも練習するしかないと思いがんばりました。
 少々不安も残りましたが、本試験に無事合格できてホッとしています。ただ、測量の方は学院での実習以外やっていないので、もっと勉強してしっかり身につけようと思っています。そして父親も調査士をもっているので、これからは親子二代でがんばっていきたいと考えています。

増田隆道さん(マスダタカミチ)〔九州不動産専門学院No.2053230〕
ライセンスメイト 平成2年2月号・・・No.123 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
地元に根づいた学院の誠意ある指導のおかげです
本田正信さん
調査士(土地家屋調査士) 男 (38) 福岡県朝倉市
本田正信さん

 最初の3、4年は独学で受験しましたが、択一も書式も半分程度しか出来ませんでした。このままでは合格はおぼつかないと思い、地元に根づいた学院への通学を決意しました。
 今回合格できたのは、誠意のある対面講義と指導のおかげだと、今さらながら感謝しております。

本田正信さん(ホンダマサノブ)〔九州不動産専門学院No.39203〕
VISION 平成8・9年度版(1996・1997)・・・No.158 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
次への資格取得へ
竹内國廣さん
調査士(土地家屋調査士) 男 (44) 福岡県福岡市早良区
竹内國廣さん

 年齢的なこともあり、将来の独立を考えていましたが、友人のすすめもあり資格取得を目指しました。電話帳で学院を知り、二次試験が免除されるということもあり、先ず測量士補の講座を受講し、資格を取得しました。
 その年に土地家屋調査士を受験しましたが、試験までの勉強時間が短く失敗しました。再度の挑戦では、とにかく基礎力をつける事に専念しました。講師の先生方も合格体験をまじえながら、親切に、そして丁寧に指導して下さり、何より受講したコースの皆が仲間意識を持ち、励まし合い、勇気づけあって勉強したおかげだと感謝しています。
 私は、地積計算が苦手でしたが、建物から手をつけるようにすると、比較的楽に感じることができました。これで自信もつきましたので行政書士にも挑戦しようと思っています。

竹内國廣さん(タケウチクニヒロ)〔九州不動産専門学院No.2060620〕
VISION 平成4・5年度版(1992・1993)・・・No.124 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
教室の雰囲気が良く勉強へ集中
白石智勝さん
調査士(土地家屋調査士) 男 (27) 福岡県北九州市小倉北区
白石智勝さん

 福岡で会社勤めをしていましたが、父親が北九州で立地家屋調査士事務所を開業しておりその事務所の仕事を手伝うため、会社を辞め、北九州に戻りましたが、資格が必要になり受講しました。住み慣れた福岡がなつかしく、高速バスを利用して毎回講義に出席しました。前年に測量士補を取得し、そのまま土地家屋調査士の講座にすすみました。
 調査士の勉強は全くはじめてで、何も知りませんでしたし、内容が濃く、範囲も広く、難しかったのですが、講義が非常にわかり易く、素直に理解することができました。何より教室の雰囲気がとても良く、授業に集中できたことが合格へつながったと思います。これを機に土地家屋調査士事務所で仕事に取り組んでいきます。

白石智勝さん(シライシトモカツ)〔九州不動産専門学院No.2074690〕
VISION 平成4・5年度版(1992・1993)・・・No.123 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
全くの初心者が、たった一度で合格できたなんて…
中野和代さん
調査士(土地家屋調査士) 女 (43) 福岡県福岡市城南区
中野和代さん

 昨年度、宅建主任者の資格を取得しまして、次にこれを生かして何か頑張ってみようと九州不動産専門学院に相談しましたところ、土地家屋調査士に進まれた方がよいと御指導いただき、一次試験が免除になるということで測量士補と土地家屋調査士を受講することにしました。
 全くの初心者で何もわからず、ガイダンスの時に先生がお話しして下さったとおりに勉強するしかなく、講義に行っても何だか理解できず、皆に聞いてまわるほどでした。その時、教室では誰もが親切に教えて下さり、テキストを暗記することから始めました。そうするうちに少しずつ理解できるようになり、成績もあがりはじめました。書式をはじめたのは4月に入ってからで、失敗しても何枚も何枚も書きました。先生に500枚といわれていましたのでそれを目標に頑張りました。
 試験が終わった後、失敗したと思っていましたので受験票も何も失して忘れるようにしていました。学院から合格の電話をいただいた時は全く信じられなく、未だに実感がわかないくらいです。全くの初心者が、たった一度で合格できたなんて、講師の先生、学院の皆様のおかげです。本当に有難うございました。

中野和代さん(ナカノカズヨ)〔九州不動産専門学院No.2061620〕
VISION 平成2年度版(1990)・・・No.70 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
今年は何としても合格したいと思い貴学院へ
用丸明憲さん
調査士(土地家屋調査士) 男 (37) 鹿児島県鹿児島市
用丸明憲さん

 過去に何度か調査士の受験をしたのですが、なかなかうまくゆかず、今回は、初心者でも合格レベルまで到達できるという、九州不動産専門学院の調査士コースを受講することにしました。今年は何としても合格したいという願望が強く、家族にも全面的に協力してもらうことにしました。
 講義は大変わかりやすく丁寧で非常に効果的でした。書式の練習は苦手で、特に計算には頭を悩まされソロバンをくり返し練習するなど、必死の思いでした。受験直前には、過去問題をはじめ数多くの問題にあたることにしました。学院での10回の模擬試験は、回をすすめるごとに点数が上り、先生からも大丈夫でしょうといわれましたが、自分としては安心感が得られず、結局試験直前まで書式の練習をくり返しました。
 学院から4名の方が合格されたとうかがい、あらためて学院の講義内容のすばらしさに驚きました。全国わずかな合格者の1人に加えていただき本当に心よりお礼申し上げます。

用丸明憲さん(ヨウマルアキノリ)〔九州不動産専門学院No.2061920〕
VISION 平成2年度版(1990)・・・No.69 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
今、頑張っています!
栗山養一さん
調査士(土地家屋調査士) 男 (38) 福岡県糟屋郡志免町
栗山養一さん

 私は、過去に大手の測量会社に勤務していましたが、その後、知人4人で測量事務所をつくりました。それから、ずっと測量業に専念してきたわけですが、仕事上登記関係の話が来ることもあり、これからの職域拡大のため、土地家屋調査士業務も特に必要性を感じ、私が代表で受験することになったわけです。それに私の場合、測量士の資格を持っていて、一次試験が免除される特典があり、個人的にもいつか受験を決断しようと思っていました。今まで独学でやっていましたが、どうしてもかたよった勉強になり、貴学院を知り受講しました。
 この資格取得後は、農地転用、開発申請等の仕事の関係で、行政書士もいずれ取得したいと考えています。

栗山養一さん(クリヤマヨウイチ)〔九州不動産専門学院No.2039390〕
VISION 昭和62年度版(1987)・・・No.15 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込